Wi-Fiスポット

Wi-Fiはカフェでも使えるようになってきており、大手カフェチェーンではWi-Fiを無料開放しているところもあります。また、カフェ以外にもラーメン屋や焼肉屋などの飲食店、雑貨屋さんなど街のいたるところで、Wi-Fiを利用することが可能になってきています。

お店のWi-Fiを利用する以外にもポケットWi-Fiを使う人もいます。ポケットWi-Fiは小型で持ち歩きに便利な、ポケットにすっぽり入るくらいのWi-Fiルーターのことをいいます。Wi-Fiルーターを持ち歩くことで、Wi-Fiの設置されていない場所やネットワーク接続がしにくい場所でも、わりとスムーズにネットワークに接続することができます。

国際空港では、中国人などの外国人向けにWi-Fiルーターのレンタルを開始するなどしているところもあります。また、Wi-Fiルーターのレンタルだけでなく、地下鉄やJRなどの公共交通機関では、外国人観光客だけでなく、そこに住んでいる地元の人にも満足してもらうことや利便性向上のために無料Wi-Fiの設置をしている自治体も増えてきています。

こうした無料Wi-Fiを設置する事により、またこの街に来たいというリピート客の増加や新たな観光客の増加を狙った観光戦略も展開されています。また、オリンピックなどの世界的行事がある際には急激にWi-Fiの利用できるスポットが増加することもあります。